ホテルを比較

全国デリヘル主要都市を比較、今回は各地域のホテルの比較です。首都圏・関西・北海道・九州・東海を独自の視点とデータで比較。デリヘル店を利用する上での参考にして下さい!

デリヘルを呼ぶをホテルを比較

デリヘル店を利用する場合は、男性の自宅に呼ぶケースとホテルに呼ぶケースとあります。実際に自宅に呼ぶ事ができるのは、一人暮らしでなおかつ自分の部屋を綺麗にしている男性だけで、それ以外の人は基本的にはホテルに呼ぶ事になります。そうした時に気になるのがホテルの料金です。まずは各地域のホテルの数と、料金の比較から。

ラブホテルの数が多い順ランキング

1位:首都圏
2位:関西
3位:北海道
4位:東海
5位:九州

ラブホテルの料金が安い順ランキング

1位:九州
2位:東海
3位:北海道
4位:関西
5位:首都圏

面白い事に、ホテルの数とその料金の値段のランキングは真逆という結果になりました。首都圏や関西は圧倒的にホテルの数は多いものの、繁華街になればなるほどに料金の単価も上がっていく結果になりました。一方で、九州や東海地区のホテルは比較的安め。2時間or3時間の休憩なら、3.000円前後から利用できる所が多いようです。

おすすめのラブホテル

首都圏や関西に住んでいる人は、ラブホテルは繁華街の中にあるイメージかもしれません。ですが地方に出ると、ラブホテルは国道沿いやインターチェンジの付近にあるのが普通です。敷地を広く取れる分だけ、部屋も広く色々な工夫もできます。ラブホテルを極めるなら、繁華街のホテルだけでなく郊外のホテルまで周りたいですね。

ラブホテル混雑状況ランキング

1位:首都圏
2位:北海道
3位:関西
4位:東海
5位:九州

こちらも店舗数とほぼ同じ結果になりました。歌舞伎町やすすきのの様に、歓楽街とラブホテルが一緒にエリアにある所は、店舗数に応じて必然的にホテルも満室になってしまう事が多い様です。ホテヘル店が多いと、その分だけ満室になってしまう可能性も高くなります。余裕があればホテルの空室までチェックできれば理想ですね。ちなみに今回の調査はラブホテル限定なので、シティホテルやビジネスホテルは対象外となります。