デリヘル主要エリア・九州

九州地方の経済の中心となるのは、九州北部に位置する福岡県。人口は500万人を少し超えています。それに次ぐのが熊本県、鹿児島県、長崎県といった県です。福岡県の人口は全国でも九番目にあたり、福岡市と北九州市の二つの政令指定都市を持っています。中でも福岡県の博多駅、小倉駅、熊本県の熊本駅、鹿児島県の鹿児島中央駅の周辺にはたくさんの人が集まり、飲食店や風俗店も密集しています。

九州のデリヘルなら福岡・中州

風俗業界、デリヘル業界だと、九州の中心となるのは福岡県の中洲エリアです。場所的には博多駅と西鉄福岡駅の中間辺りに位置していて、日本でも有数の風俗街となっています。この中州には全国からも風俗ファンが訪れるほどの人気ぶりで、働いている女性のレベルもかなり高い事で有名です。中洲は九州の西側に位置するので、元々は佐賀県や長崎県からのお客さんも多く訪れていました。ですが近年は九州新幹線の開通により、熊本や鹿児島方面からのアクセスも便利になり、九州全土より風俗ファンの集まる場所として一層の賑を見せています。

九州のその他のエリア

九州地方で中洲に次ぐ歓楽街として有名なのが、小倉、武雄、嬉野、別府、熊本中央街、鹿児島の甲突町あたりです。参考までに沖縄県の辻エリアも加えておきます。九州は温泉地が多いので、お店は必然的にソープランドが多め。中洲や小倉あたりはあらゆるジャンルのお店が揃っていますが、やはり九州に来たらオススメはソープランドなのかもしれません。美肌の湯と言われる温泉も多く、若い風俗嬢のスベスベ肌は堪能しておいた方が良いですよ。

九州はデリヘルにも注目が集まる場所です。中洲を除いた地域は、人口の割に店舗型風俗はさほど多くなく、その分デリヘルの店舗数が多くなっています。九州美人は内気な女性が多いので、店舗型風俗店で働くのはちょっと気が引けるという娘達がデリへル店で働いているのかもしれません。そのレベルの高さは各種デリヘル情報サイトからもお墨付き。九州に行く際には、温泉街でのソープランドにするか、レベルの高いデリヘル嬢にするかは悩むところです。