デリヘル主要エリア・北海道

北海道の人口はおよそ540万人、言わずと知れた、都道府県で一番の面積の広さを誇ります。中心となっている札幌市は政令指定都市にもなっており、全国の市の中で4番目に人口の多い市です。道内の各地から札幌には沢山の人が集まり、経済の中心を担っています。また、広大な土地を持つ北海道は農産物や海産物の非常に美味しい所です。各地でとれる北海道中のグルメが札幌の街に集まってきます。

北海道のデリヘルの中心はすすきの

「日本一の歓楽街・風俗街と言えばどこが思いつきますか?」という質問をした時に、実は回答者が最も多かったのは「すすきの」という声でした。東京の場合は「歌舞伎町」と回答する人もいれば「吉原」と回答する人もいた為に、票が割れてしまったのかもしれません。ともあれ、すすきのが日本を代表する歓楽街、風俗街である事は紛れもない事実です。

北海道内に繁華街と言われる場所はすすきの以外にもありますが、風俗街という事で考えたらすすきのの一人勝ちと言えるでしょう。南北に伸びる大通りを中心にたくさんのビルが立ち並び、その中にはたくさんのテナントが入っています。飲食店も風俗店も、大きめのビルの中にたくさんの店舗が入っているのが特徴。ビルの入り口にはたいてい客引きの男性が立っていて、話に応じようものならそのまま悪質なお店に連れて行かれてしまうケースもあります。事前に情報をチェックして、行くお店を決めておくのが無難です。

すすきの界隈にはホテルもたくさんあります。出張で札幌を訪れている人、観光で訪れている人が四季を問わずに大勢います。夏にはすすきの祭り、冬にはさっぽろ雪まつりが開催され、たくさんの人で賑わいます。その夜はまたすすきの界隈の風俗店にたくさんの人が入り、デリヘル店を利用する男性客も増え、まさに北の歓楽街の名を欲しいままにしています。